2015.06.24
【浅間山麓国際自然学校】 最新の高原情報をお知らせいたします

皆さま、こんにちは(._.)
NPO法人浅間山麓国際自然学校から、本日6月24日(水)現在の高原周辺情報を皆さまにお知らせです。
先週までに2度、浅間山がごくごく小規模な噴火をした模様ですが、周辺では全くその影響はございません。
今後も、浅間山の火山活動が落ち着くまでは、立ち入り禁止区域には入らないなどのルールを守り、安全な入山をお願いいたします。

【高峰高原周辺について】 
浅間山の警戒レベルが2に上がっております。現在、前掛山への登山は禁止です
火口より2㎞以内は噴石の飛ぶ可能性があるため、賽の河原分岐から前掛山方向は立ち入り禁止となっております。規制を守り、周辺の登山をお楽しみ下さい。
■黒斑山などへの入山の登山者確認を行っております。
 入山の際は、登山届を提出するか、登山口の係りの方に、お声掛けををお願いいたします。
■周辺では、初夏の花が咲き始めました。
 高山植物園やつつじ園では、レンゲツツジが満開です。草原では、スズラン、マイヅルソウ、ハクサンイチゲ等が咲いています。
コケモモ、シャジクソウなども咲き始めました。
※黒斑山の登山道整備が始まります。ヘリによる資材の運搬や作業により、皆さまにはご不便をおかけします。
 ご理解、ご協力をお願いいたします。

【登山、登山道について】 
■浅間山:火山警戒レベル2 (火口周辺規制:火口より2㎞以内規制(山頂火口から概ね2㎞以内は立ち入り禁止) 

■高峰山、黒斑山、水ノ塔山、篭の塔山、: 登山道には特に問題はございません。

■服装や装備:周辺は標高2000mを超える高所山岳地帯です。市街地との気温差は約10℃ですので、防寒、防風着をお持ちください。

また、火山情報や気象状況を確認し、装備品(防寒着、軽食や暖かい飲物、ヘッドライト等)は万全にしてお出掛けください。

より詳細な登山道状況、ご質問やご不明点等は、高峰高原ビジターセンター(TEL: 0267-23-3124)へお問い合わせください。 

【周辺道路開通状況】

■高峰温泉~池の平~湯の丸への林道は通行可能です(7:00~17:00)。

■高峰高原から嬬恋村へ抜ける林道は通行可能です。


【開花状況】
スズラン、レンゲツツジ、シロバナノヘビイチゴ、ナナカマド、サラサドウダン、ハクサンイチゲ、イワハタザオ、
マイズルソウ、ヤマオダマキ、シャジクソウ、コケモモなど

【高峰高原ビジターセンター】※毎日8:00~17:00営業中! 

【ビジターセンター】

■登山情報のご提供の他、2階にあるショップでは、モンベル・ノースフェイスをはじめとする新作ウェアーや登山グッズを販売しております。

レンタルシューズ(1,000円)

レンタルポール(500円)

レンタルヘルメット(無料)


【浅間山麓国際自然学校】

■今年で第11回を迎えるナイトウォーク「アサマスタークロスウォーク」の受付を開始いたしました。

小諸市から嬬恋村まで、標高差1,300m、31㎞を、満点の星空の下に歩くイベントです。

定員は先着800名様となっておりますので、お早めにお申込み下さい(._.)

■「黒斑山(くろふやま)トレッキング」は、7月18日(土)、19日(日)、20日(月)に開催予定です。

ファミリーでご参加の方や、体力に自信のない方には、黒斑山少し手前の槍が鞘(やりがさや)を往復する、短めのコースもございます。

槍が鞘まで行けば、眼前に浅間山の大パノラマが広がり、ここでも絶景がお楽しみいただけます•̀.̫•́✧


※お問い合わせは、浅間山麓国際自然学校(TEL:0267233124)までお願いいたします。 

 
かわいらしい薄いピンクのお花をつけたコケモモ(左)。高山の砂礫地など、栄養の少ない場所で生きられる、小さな小さな樹木です!(高さはせいぜい10㎝程度でしょう)
左の濃いピンクのお花は、シャジクソウ。マメ科で、クローバーの仲間。こちらも乾いた土地を得意とします。みな、強いですね~•̀.̫•́✧

  
これまた、小さな小さなマイズルソウが集まった、大きな群落です(写真左)!ビジターセンターテラスからの景色も、緑が深まり、少しずつ夏の様相になりつつあります。

Live Camera
お天気情報
本日の天気
晴れのち曇り
本日の気温
21
週間天気
9/23 9/24 9/25 9/26 9/27 9/28
曇り 曇りのち晴れ 晴れのち曇り 曇りのち晴れ 曇りのち雨 曇りのち晴れ

PAGE TOP